健康緑化

Health Greening

従業員の健康は、企業の資産です

従業員への健康配慮を行うことで、経営面においても大きな効果が期待できるという「健康経営」の考え方が企業に広がり始め、社員の健康づくりに積極的に取り組む企業が現れています。
その中でも、オフィスに緑化を取り入れストレス軽減効果を上げて快適な職場環境を作りだしている企業があります。今後ますます「健康経営」を目指す企業は企業のイメージアップに繋がり、就職活動においても魅力がある企業と言えます。

働く人たちと植物との新しい付き合い方

これまでのオフィスに置かれる植物は、鑑賞的な意味合いがほとんどでした。企業のオフィス内に植物工房を設置する事で、働く人たちが「見る」ことに加えて、仕事の合間に「育てる」「使う」という植物栽培に参加するという、全く新しいオフィスワークスタイルを考えました。それは、植物により積極的にかかわることで仕事の不安や緊張を和らげ、ストレスを緩和するメンタルヘルス効果が実証されている事に基づいているからなのです。

Pet❤Plants for office workers

ペットプランツは、オフィスで働く人たちへ植物を楽しむことを提案しています。スマートシェルフで育てた植物を自分のデスクに置いて見たり、使ったりすることによって、ストレス緩和等の効果に役立ちます。

園芸セラピー講習会とスマートヘルスチェック検診で
健康維持に貢献します

HPC統合医療研究所と提携することで、HPC統合医療研究所が開発したスマートチェックの検診システムと園芸セラピー教室と組み合わせることで、企業の従業員や高齢者のメンタルヘルスケアや健康維持に貢献しています。

スマートヘルスチェック検診システムとは

測定機に指を入れるだけ、血圧や体脂肪などのデータ管理機能と生活習慣・ダイエット・運動・食事に関する5つの内容を検診します。わかりやすく詳細な診断内容は個人のスマートフォンで記録され、自己管理できます。
また、顧客管理・マスタ管理機能を活用して、継続的に園芸セラピーに参加された従業員の健康指導と効果的な情報を提供します。

ストレス / 血管測定器

スマホの自己管理画面 

園芸セラピー教室でストレス軽減され、植物で育てる行為で仕事の達成感が生まれます。その後、定期的にスマートヘルスチェックで検診する事で、個人の健康維持管理が実現されます。

HPC統合医療研究所
山口大学医学系研究所 生体情報検査学 園田 俊司

園芸セラピー講習会とは

植物の持つ効果は「愛で・育て・使う」と言う一連の行動から植物に直接触れることで心身ともに癒されることは、各種研究機関で実証されています。
プラネットは専門家による園芸セラピー講習会を取り入れることで企業の従業員や高齢者・障がい者・親子等のストレスの多い環境にいる人たちのためのメンタルヘルスケア活動をしています。

CONTENT

Copyright (c) 株式会社プラネット. All Rights Reserved.